ブログ一覧

患者等等搬送事業者として認定

2018年8月 相模原市消防局より患者等搬送事業者として認定をされました。東京消防庁にて患者等搬乗務員適格の認定をされ、車両には、車椅子・ストレッチャーはもちろんのこと 呼吸器管理用資器材としてバックマスク・ポケットマスク、保温/搬送用資器材として敷物保温用毛布担架(布地)まくら、創傷等保護用資器材として三角巾・ガーゼ・包帯・タオル・ばんそうこう、消毒用資器材として噴霧用消毒器・各種消毒薬、その他の資器材を積載しました。

介護職員初任者研修について

今回は、旧ホームヘルパー2級と違いについて 目的は、2025年には、6人に1人が65歳以上となるために介護職員のキャリアパスをわかりやすくし、人材の定着を図るため。

①初任者研修は、介護福祉士課程への連続性を考慮している。②講習と演習を一体的に実施③「医療との連携」「認知症の理解」に関する科目を新設④研修の学習効果を高めるために、修了評価を実施し、ホームヘルパーの1級までの知識と演習訓練で、訪問介護プラス施設介護も視野にいれた国が認めた研修です。

 

介護福祉タクシーとは

ひかりケアータクシーの介護タクシーは国土交通省運輸局が許可した自動車を有償で運送する事業「一般乗用旅客自動車運送事業」でご高齢者、障がい者、妊産婦の方、一時的にでも体の不自由な方【怪我や病気等も含む】、また特に車椅子を利用されていなくても精神疾患や認知症などで空路、電車、バスなどの公共交通手段をお一人で利用できない方(介護、支援を必要とする方)の専用タクシーです。
ドライバーは運転免許の一般タクシー2種免許はもちろん、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級+)を所持し介護技術を習得しておりますのでベッドから車椅子又はストレッチャーの移乗や車椅子又はストレッチャーの乗降介助、車椅子の階段昇降等安心してお任せいただけます。また通院のお付添いにも対応しておりますのでお気軽にお問合せください。
また、介護事業所の運行する白ナンバー(自家用車用の免許で運航する)普通車の介護タクシーとは異なり一般のタクシーと同様に旅客輸送の免許である2種免許を所持した緑ナンバーのプロの旅客輸送サービスです。安心・安全・安楽な輸送サービス対応をお約束します。


また、ひかりケアータクシーの介護タクシーは利用の目的が限定されていませんので病院の通院、転院、入退院はもちろんのことお買い物や観光、お墓参りや法事などでも運行していますので外出の際は是非お電話でご相談いただければと思います。

だだし、ひかりケアータクシーの介護タクシーは利用目的が限定されませんの、介護タクシーの運賃にケアマネージャーが作成するケアプランに記載された介護サービスに限定される介護保険を利用することはできません。ご了承ください。