介護福祉タクシーとは

ひかりケアータクシーの介護タクシーは国土交通省運輸局が許可した自動車を有償で運送する事業「一般乗用旅客自動車運送事業」でご高齢者、障がい者、妊産婦の方、一時的にでも体の不自由な方【怪我や病気等も含む】、また特に車椅子を利用されていなくても精神疾患や認知症などで空路、電車、バスなどの公共交通手段をお一人で利用できない方(介護、支援を必要とする方)の専用タクシーです。
ドライバーは運転免許の一般タクシー2種免許はもちろん、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級+)を所持し介護技術を習得しておりますのでベッドから車椅子又はストレッチャーの移乗や車椅子又はストレッチャーの乗降介助、車椅子の階段昇降等安心してお任せいただけます。また通院のお付添いにも対応しておりますのでお気軽にお問合せください。
また、介護事業所の運行する白ナンバー(自家用車用の免許で運航する)普通車の介護タクシーとは異なり一般のタクシーと同様に旅客輸送の免許である2種免許を所持した緑ナンバーのプロの旅客輸送サービスです。安心・安全・安楽な輸送サービス対応をお約束します。


また、ひかりケアータクシーの介護タクシーは利用の目的が限定されていませんので病院の通院、転院、入退院はもちろんのことお買い物や観光、お墓参りや法事などでも運行していますので外出の際は是非お電話でご相談いただければと思います。

だだし、ひかりケアータクシーの介護タクシーは利用目的が限定されませんの、介護タクシーの運賃にケアマネージャーが作成するケアプランに記載された介護サービスに限定される介護保険を利用することはできません。ご了承ください。

2017年08月14日