介護職員初任者研修について

今回は、旧ホームヘルパー2級と違いについて 目的は、2025年には、6人に1人が65歳以上となるために介護職員のキャリアパスをわかりやすくし、人材の定着を図るため。

①初任者研修は、介護福祉士課程への連続性を考慮している。②講習と演習を一体的に実施③「医療との連携」「認知症の理解」に関する科目を新設④研修の学習効果を高めるために、修了評価を実施し、ホームヘルパーの1級までの知識と演習訓練で、訪問介護プラス施設介護も視野にいれた国が認めた研修です。

 

2017年06月08日